シミ隠しは工夫次第で完璧にできます|サラッと美しい素肌

お肌のトラブル解決

顔に触れるウーマン

肌表面を保護します

お肌のトラブルである、アトピー性皮膚炎で悩んでいる方は多いと思います。アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹を伴う皮膚の病気です。多くの場合、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎等のアトピーになりやすい体質の方が発症します。アトピー性皮膚炎になると、皮膚の最上層である角層内の天然保湿因子やセラミド等の細胞間物質に異常をきたし、肌の保護機能が低下します。そうすると、異物が入りやすくなり、また、肌が乾燥しやすくなるのでさらに炎症を起こします。そこで、保湿剤で肌表面の保護を行うことをお勧めします。保湿剤で、肌表目をコーティングすることで、異物の侵入や水分の蒸発による乾燥を防いで、皮膚の炎症を抑えてくれます。

正しい商品選択が大事

保湿剤であれば、なんでも良いというものではないです。アトピー性皮膚炎を発症している場合は、普段使っている化粧水も刺激になり保湿どころか、肌表面を破壊することになり保護機能が一層低下してしまう可能性があるので、どの保湿剤を使うか注意が必要です。ワセリンであっても、精製度の高いプロペトやサンホワイトを使うことをお勧めします。ワセリン以外の保湿剤であれば、内容成分に肌への刺激を与えるものがないかよく確認することが大事です。よくある勘違いで無添加なら大丈夫と考えている方もいますが、実は、そうではないです。オレイン酸等の不飽和脂肪酸が入っていることがあり、角質層内の細胞間脂質のバランスを崩して肌の保護機能をさらに低下させることがあるので、購入前に、内容成分はよく確認して正しい保湿剤を選ぶことが重要です。